• koike-yuji

2021年4月16日(金)に第5回ベルヴィ越谷食堂を開催しました。

新型コロナウイルスの感染拡大予防による緊急事態宣言があったこともあり、4ヶ月ぶりの開催となりました。



今回も多くのご家族からの参加応募があり、15家族約60名の皆様に参加していただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。また、密を避けるために、残念ながらお呼びできないご家族もあり、感染状況が早く収束してくれることを願うばかりです。せっかくお申し込みいただいたにもかかわらず、申し訳ございませんでした。



今回は丸井グループさん、ネイス体操教室さんのご協力のもと、トランポリンなどで身体を動かす内容と、身体にまつわるクイズを行いました。大人の我々が見ていても遊びたくなるくらいワクワクする内容で、子どもたちは終始笑顔で楽しそうに運動をしていた場面は忘れられません。また、運動前には親子で一緒に準備体操もあり、保護者の皆様にとっても子どもと一緒に楽しめる良い時間になったのではないでしょうか。丸井グループさん、ネイス体操教室さん、ありがとうございました。



夕食は、子どもたちが大好きなエビフライや唐揚げ、ピラフ、グラタンに、デザートまでついて、今回もかなり豪華。急遽来ていただけるとことになったミスユニバーシティ埼玉代表の皆さんによる「いただきます」の掛け声で食べました。運動後でお腹が減っていたこともあり、みんなモリモリと美味しそうに食べていました。



ベルヴィ越谷食堂は、赤ちゃんからお年寄りまで、障害のあるなしにかかわらず、誰でも集える食堂を目指しています。また、これまで私たちが送ってきた人生の中で、私たちは何かしらの得意なこと、詳しい知識などを身につけており、100人いれば100通りあると思います。それらを発揮する場が今の社会には少ないですが、その得意なことを見たい人、詳しい知識を聞きたい人、教えてほしい人は必ずいます。ただご飯を食べる場だけではなく、皆さんの得意なことを活かせ、教えたい教えてほしいなど、皆さんを繋ぎ合わせる場を作り、いつまでも安心して楽しく暮らせる地域にしていきたいと思っています。


新型コロナウイルスの影響で、思うような活動はまだできませんが、温かい目で長く見守っていただき、良ければ一緒に活動・支援してもらえると嬉しいです。