• 松永乃吏子

初めて、湯浅誠先生の研修に行きました🎉

研修を受けて、こども食堂に対する自分自身の気持ちがすっきり整いました。

 僅か1時間半の研修でしたが、恐ろしいほど無駄のない内容でした。

 著書「反貧困」を読んで、自分の中に生まれた社会課題解決への思いを少しずつ形にしてきたら、今、こども食堂という方法までたどり着きました。しかし、長い間、こども食堂とまちづくり、多様性、地域づくり、貧困、虐待などなどのキーワードが自分の中でうまく整理できず、「なんとなく全部繋がっている気がする。自分の行動は、なんとなく間違ってない気がする。だけど、しっかり説明できない」という状態でした。それが、研修を受けて、吹っ切れた感じです。

 研修資料への書き込みを整理しながら、再度、想起して、自分の中に染み込んで、人に伝えられるところまで行きたいと思います。

 

 長らく、距離を取っていた、作業療法士会・・・再入会したいと思います。作業療法、まだまだ捨てたもんじゃないなって、改めて感じました。

 素敵な研修会を開催して頂いて、本当にありがとう👍

​​なる和計画