​​メンバー紹介

​​愉快な仲間が増えてきました(^^♪

​​松永 乃吏子

(まつなが のりこ)

​​代表

高校中退から、介護職を経験。大学検定試験合格を経て、作業療法士の夜間学部に通学し、資格取得。高齢者対するリハビリテーションが専門。長男の出産で育児休暇を取得し、その間、通信制大学で社会福祉学を学び卒業。
モットーは、「行って見て、会って話す」。2019年11月から活動開始。

張田煎一

(はりたせんいち)

​​広報部長

​ 全日本だるま研究会会員

生年月日:令和元年11月17日

性別:男(おっさん)

血液型:D(だるま)型

好きな食べ物:お煎餅

好きなこと:巡業の旅、かくれんぼ

職業:(自称)草加市おっさんPR大使
注)草加市と限らず、好きなもの、好きなこと、好きな場所等を勝手にPR中


煎一に対する疑問・質問・ご依頼等、

随時受付中!!

豚汁姉妹
(とんじるしまい)

​​お腹いっぱい食べさせ隊

幾分持て余している自分自身の時間を、「少しでも地域の役に立てたい!!」と、熱い思いを料理に込めます。

手際の良さと飾らない素朴な味が自慢です。

​​市民活動団体「スコップ」

​​ベルヴィ越谷食堂・運営チーム

湯浅誠先生の研修会で出会い、「なんか面白そう!!」と集まった5人衆です。

直接会って話すことは少ないですが、連絡ツールを駆使して運営に当たっています。

こども食堂の可能性を広げる切り口を探しながら、活動しています。

 

​​なる和計画